カエサルを含むローマ帝国の支配者層は、全て天皇一族である可能性は高い。

「賽は投げられた」の言葉とともに軍勢を率いてルビコン川を渡りローマに進軍するカエサルは、ファルサルスの戦いで元老院派ポンペイウス軍団を撃破する

だが、ルビコン渡河皇紀1980周年記念日に、日本は「金解禁」を実施する

ファルサルスの戦い皇紀1980周年記念日に誕生したのが、女優黒柳徹子

そして、黒柳徹子の紅白歌合戦初司会は、ルビコン川渡河のカエサル軍がコルフィニウムを包囲した73万3000周日記念日

徹子の氏名もカエサルを強く示唆する。

カエサルは、元老院に対抗して平民の支持を基盤に政治を行おうとする。この一派は「ポプラレス」と呼ばれる

実は、植物「ポプラ」の名前も、この歴史と関係があるそして、「ポプラ」は「ヤナギ科」の植物だ

徹子てつこ」の名前も、「さいは投げられた」の故事こじを強く示唆する。

1930年の浜口内閣「金解禁」は、「禁・解禁」の語呂合わせ

共和政末期の古代ローマでは、軍団を率いてこの川を越え南下することは法により禁じられており、禁を破ればすなわち共和国に対する反逆とみなされた

1958年の「今上天皇夫妻の婚約発表」は、「ルビコン」と「ロリコン」の語呂合わせ。

2005年のマイケル・ジャクソンの性的虐待疑惑事件も同じ趣旨の語呂合わせ

1973年の「首都圏国電暴動」は、「カエサル」と「帰さず」の語呂合わせ。