if.png



イランの国旗は1980年7月29日に制定された。
国旗は、上から緑、白、赤の3色の横帯から成り、中央にイランの国章が描かれている。緑色はイスラム教を、白色は平和を、赤色は勇敢さを象徴している。白帯の上下には、「アッラーフ、アクバル」のフレーズが上に11、下に11、計22個書かれている。22の数字は、イラン暦の11月22日にイラン・イスラム革命が帝政を打倒したことから選ばれた。
帝政時代は旗の中央に皇帝を現すライオンと太陽の絵が描かれていた。

※ 上記の記述はウィキペディアによるが、実はこれは建前で、実際は次のストリーになっていたことは間違いない。

日本の戦後は、「ハワイ真珠湾攻撃」の日付の語呂合わせに明け暮れた。

■暦 ■年■月■日 ★■
■暦 ■年■月■日 ★■
■暦 ■年■月■日 ★■